2019年01月08日 20:52  

門構えと瓦土塀。



ちょっとぼけ気味、古めの写真で失礼します。
2014年8月頃です。
もう4年以上前になるのですね・・・


門構えというには、範囲の広いお話ですが、前の投稿で門構えをすっきり整えるために、趣のある旧い倉庫とブロック塀の一部を壊したのですが、
冒頭の写真が壊したときの状態です。

とてもすっきりしました!





ここの一部に塀を作ることになりました。
というのも、あまりにもオープンすぎると言いますか。
それに、主屋の瓦の葺き替えをしたのですが、旧い瓦と土がかなりたくさん出ました。それを再利用して「瓦土塀」という塀を作ろうというお話になりました。




いきなり、瓦を詰んでいくのではなく、このように長方形に掘り下げたところに、まずは土台として石組みをしてゆきます。


石原邸の庭を手入れしていただいている庭師さんの手による、すべて石原邸にあった材料を使って作っていくプロジェクトでした。

また次回このお話し続けていきたいと思っています。










Posted by 大辻織絵 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。