2019年01月02日 17:27  

今年初の雪。松本市の実家にて。

夫の実家に来ております。

昨晩、こちらで雪が降りました。
気温がそんなに低くないので、水っぽい雪でした。




年末岡崎で雪が降った時、石原邸の雪の風景は撮れず。お目にかけられなくて残念です。
気は心。石原邸の雪ではありませんが、今朝こちらで合間に撮ったものをちょこっと。




大学時代、もう30年も前のことですが、ここで過ごしました。
夫の父母は松本の人ではありません。こちらに引っ越してきて初めての冬です。

信州は雪のイメージが強いですが、ここはあまり雪が降らない地域です。たまに積もることがあるくらいです。
今も同じような気候だそうで、変わらずにいてくれるのは何だか嬉しい。変わっていくことも素晴らしいことですが、変わらないでいることもまた素晴らしさがありますね。


雪が積もると、少し体感気温が温まる感じがしませんか。
それに、お正月の雪は日本人としての情緒がくすぐられます。


どか雪の地域のみなさまには、お察しいたします。
これから冷え込みが強くなる季節です。
どうぞご自愛くださいませ。




タグ :雪,


Posted by 大辻織絵 │コメント(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。